11年間苦しんだギックリ腰が仙骨無痛療法で完治!

体験談

2024/03/28

おばさん5

整体で「仙骨が滑っているので治しようがない」とまで言われて匙を投げられ、11年間苦しんだギックリ腰が、仙骨無痛療法であっけなく完治!


◆五〇歳で総胆管結石の手術を受けて から、体力が衰えていった私


  私は、元来、元気で大きな病気一つせずに 生きてきたのですが、50歳で総胆管に結石が 見つかりそのまま放置しても良くなる見込 みはないということで、医者が勧めるままに、 胆のう、総胆管切除術を受けました。広範囲 に胆のうから総胆管を切除したので、自分の 小腸を引っ張ってきて総胆管の代わりにし 、肝臓と小腸を繋げるという大手術となり ました。

 その後、順調に回復していったものの、身体の芯に力 が入らない感じで、それまで元気がトレードマークだった私でしたが、手術してから後、少しずつ体力が落ちているのが自分でもわかり、どこか不安が付きまとうようになりました。


◆五一歳で初めてのギックリ腰に…、 コルセットが手放せなくなる

 手術から一年後、私の不安が現実のものとなりました。手術してから一年後の51歳のときに、15㎏ ある柿の入った箱を持ち上げようとしたその 瞬間、ギックリ腰になりました。痛 みが強烈で、2〜3日は寝たきりの状態とな りました。そのときの痛みは今でも覚えてい ます。じっとしていると痛くないのですが、 少しでも身体を動かそうものならビクッと 痛みが全身に走るほどでした。

 痛みが治まってから、近所の整体に行き施 術を受けましたが、自分一人では身体を支え るのが不安なのでコルセットをすると、少しは楽 になりましたので、そのときから365日コルセッ トが手放せない生活を余儀なくされました。


◆一ヵ月に2回のギックリ腰を繰り返し、 「このままでいくと車イス生活になる」と宣告される

 それからというもの、朝の洗顔で腰をかが めても「ギックリ!」、洗濯物を干そうと思 っても「ギックリ!」と月に2回はギックリ 腰を起こすようになっていました。 ギックリ腰になると、2〜3日はほぼ寝た きりの状態となり、少し動けるようになって から近所の整体に2〜3回続けて通うことの 繰り返しでしたので、なんとか動けるように なるまでに、7〜10日掛かりました。です から、「やっと動けるようになった」と、ホ ッとした途端に、また「ギックリ!」で寝た きり状態になりますので、月の半分は身体が 動けなくて苦しい思いをする日々が11年間 続きました。 ひどいときには、車で松山から名古屋まで 出掛ける朝にギックリ腰を起こし、車内で腰 を冷やしながら、車に八時間乗り続けたとき もありました。 何とかギックリ腰を治したくて、整体の先 生を頼りに通っていましたが、整体の先生か らは、「このままいけば、歩けなくなり、必 ず車イスが必要な状態になるから、なるべく 今の状態を長持ちさせるように、気を付けて 生活してください」と言われました。


◆11年間あれほど苦しんでいた ギックリ腰が、仙骨無痛療法であっけなく消えてしまった!

 その当時、私は主人と呉服屋を営んでいました。ある日、お店に同級生の友人が訪ねて来 たのですが、四つん這いになって店に出てきた 私の姿を見て驚き、そんな様子を見かねた友人がMRTを紹介してくれたのです。 「仙骨」のことは整体の先生から聞いて いましたので、友人の話しを聴いている最中から、MRTに通うことを決めていました。

 初めて治良を受けたその日、痛みが全くない仙骨 治良に、「これなら大丈夫、安心して身体を預けられる!」と、そんな気 持ちになり妙に気持ちがスッキリとしていて驚きました。

 最初の一ヵ月は、週2回のペースで通いま した。あれほど苦しんだぎっくり腰は、その後全くと言っていいほど出なくなり、いつの間にか消えてしまいました。

 仙骨無痛療法を受けてから、腰痛、ギックリ腰 が一度も出ない私の変化を見た夫も、MRT に通うようになりました。 整体の先生には、歩くとまたギックリ腰に なるから自転車に乗るようにと言われていま したので、自転車ばかりに乗って歩いていなかったのですが、MRTで歩くことの重要性を お聞きしてからは、自転車に乗るのをやめて、毎日歩 くようにしました。また、『センコツくん』 もすぐに購入して、夫と共に毎日乗るように なりました。


◆コルセットを手放すことができて症状を怖が るのではなく理解することが自信がついた!

 仙骨無痛療法を受け始めた当初はまだコルセット が手放せずに、寝るとき以外はいつも付けて いました。MRT仙骨無痛療法を受けるまでの11年間、ぎっくり腰で相当苦しみましたので、痛みが消えてしまった後も、コルセットがないと痛みが出そう で怖く、夜中にトイレに起きたときも、まだ不安で一 度コルセットをしてからでないと動けないほ どでした。

 しかし仙骨治良を受けて一ヵ月後には「コルセ ットを外しても、もう大丈夫!」と、自然に思えるようになりま した。その後も外出する時にはいつもコルセットを欠かさず持ち歩いていました。特に旅行に行くときは不安が頭をよぎっていましたが、それでも仙骨治療を受け て一年経った頃には、持ち歩くこともなくな りました。

 自分に自信がついたのと同時に、 何かあればそれは仙骨からのサインであるこ とがわかるようになり、ギックリ腰を怖がる のではなく、必ず何か原因があるから症状が 出るということがわかるので、無理をせず 頑張り過ぎない生活を心掛けるようになりま した。 これからの人生もMRTと共に 歩みます! 今でも朝方に「腰が少しおかしいな」と いう違和感が時々ありますが、『センコツく ん』に乗るとすぐにシャキッとなり、即効 性を実感しています。

 昔はコルセットがな いと生きていけないと思っていましたが、今 では『センコツくん』が手放せなくなりま した。(笑) そうして、今年の七月には、夫と礼文島に 行き、ハイキングを楽しめるようにまでなり ました。気温五度で非常に寒かったのですが、寒さで体調 を崩すこともありませんでした。私の身内は、娘をはじめ孫もMRTに通っており、 これからも一家で健康が当たり前の人生を歩 んで参りたいと思いますので、よろしくお願 い致します。


※体験談は個人の感想であり、MRT治良による効果を説明するものではありません。詳しくはリーディングセラピストにお尋ねください。




タイトル見出しタイトル見出しタイトル見出し

サブタイトル

noimage
お知らせ
2024/03/28

お休みのお知らせ ◆3月のお休み :日曜日  ◆4月のお休み :日曜日 ・4月 15日 月曜日(研修会の為) ・平 日 →18:30迄 ...

noimage
お知らせ
2024/02/06

MRT愛媛                                                                                 お休みのお知らせ ◆...

noimage
お知らせ
2024/02/04

◆2月5日(月)は、MRT愛媛の受付を致します。ご予約の方はお電話、もしくはレゼルバにてご予約下さい。・午前10:00~13:0...

noimage
お知らせ
2024/01/10

MRT愛媛                     お休みのお知らせ ◆1月のお休み :日曜日 ・1月15日月曜日(研修会の為) ◆2月のお休み :日曜日 ・2...

noimage
お知らせ
2023/11/21

・【祝日の治良について】2024年1月より、MRT愛媛における祝日の治良は、午前中のみ(10:00~13:00)の受付に変更となります。・【年末...

記事検索