子供の頃からの虚弱体質が仙骨無痛療法で大きく改善した

体験談

2024/02/20

おばさん5

MRT仙骨無痛療法で、子供の頃から始まった様々な病歴が一つ一つが消えていきました。

  

◆子供の頃から病弱だった私は、元気になりたい一心で尿療法を10年間続けてきた

 私は物心ついた頃から病弱で、年中 風邪をひいているような子供でした。中学生の頃、不整脈があるということ で精密検査を受けると心臓弁膜症と診断され、 学校を一年間休学したこともありました。

 結婚してからも流産して体調の 優れない日々が続いていたのですが、そんな中、やっとの思いで子供を 授かったのですが、心臓 に負担をかけないよう出産までに丸五日 間もかけて陣痛促進剤を二〇本以上打ち、 やっとの思いで一人娘を出産しました。

 更に四〇歳になった頃には、酔って足 元がふらついた主人を抱きかかえようとして、 二階の踊り場から一階まで、二人もろとも落 ちて気を失いました。二人とも命に別状はな かったものの私は全身打撲で首を強打し、 それ以来首の調子が悪く、めまいや立ちくら みまで出始めました。なんとか元気になりたい一心で、ニンニク卵黄やアシタ バ、クロレラなど一〇種類以上の健康補助食 品を毎日欠かさず飲んでいました。

 更に、今から一〇年ほど前に健康雑誌を見 た母の薦めで、朝起きたての自分の尿をコッ プ一杯飲むことが日課となりました。自分の 尿を飲んででも健康になりたい、元気になり たいという思いが強く、ただその一心で尿療法を続けてい ました。


◆仙骨無痛療法を受けた直後から大きな変化が出て驚いた

 そんな身体の弱い私を見かねた仕事の同僚が、MRT仙骨無痛療法を紹介してくれました。私はこれまで整体や鍼、按摩などにも通ったことがありましたので、「それでちょっとでも元気に成れるなら・・・」とそんな軽い気持ちで受けたMRT仙骨無痛療法でしたが、初めて仙骨治療を受けたその直後から大きな変化が出て驚きました。

 直後から全身がとてもだるくなって睡魔に 襲われ、夕食もそこそこに寝てしまったのを 覚えています。翌日にはひどい下痢をし、何 度も足がつり、それから三日間は微熱が続き、 寝汗を何度もかきました。

 紹介してもらった友人か らそういった逆行が出ることを聞いてはいたのですが、実際に自分の身に起こ ると不安になり

RTの先 生に相談すると、「仙骨の バイブレーションが高まり、 自然治癒力が働き出して、 身体の細胞の一つ一つが活 性化し、これまで身体に溜 まっていたいろいろなもの を外へ出そうとしているの です」と説明していただき、この仙骨療法は今ま で自分が試してきた様々な 治療とは全く違うものだと 感じて、しばらくMRT仙骨無痛療法に通ってみることにしました。


◆治ったと思っていた膀胱炎が再び…

 MRT仙骨無痛療法に通って五回目の仙骨治療の後に、もうすっかり治っていたと思っていた膀胱炎の症状が出て きたので驚きました。

 私は小学校四年生のときに血尿が出るほど の膀胱炎にかかり、その後何度も膀胱炎を繰り返し発症していました。その度に祖母が右膝の内側にお灸をしてくれて、そ の場を凌いだことを覚えています。そのことをRTの先 生にお話すると「以前あった症状が出ること がありますが、それは完全には治っていなかっ た細胞が本来の状態に戻ろうとしている現象 です」と説明してもらったことで、この仙骨治療を続けていけば必ず元気に成れるのだという感覚が芽生えました。


◆年中ひいていた風邪を、 全くひかなくなった

 身体の弱い私でしたが、仙骨治療一〇回目を迎えた頃に は以前に比べて身体が軽いと感じるようになり、朝の 寝起きもすっきりとしていつも冷えていた手 足が暖かくなっているのに気付きました。 何人もの友人から、「何か姿勢が良くなっ て元気そうね」と言われるようになり、次第 にMRTを信頼して続けてみようと思うよう になりました。 そして、今までちょっと疲れると腰がだる くなり、家族にお灸をしてもらっていたので すが、不思議とそれもなくなり、また、毎食 後欠かせなかった胃薬や、様々な健康補助食 品も全く飲む気がなくなっていました。 数ある変化の中でも一番うれしかったのが、 今まで旅行や夜更かしをするだけで風邪をひ き、いつも風邪薬が手放せなかったのに、四 カ月もの間一度も風邪をひいてないことに気 付いたことです。こんなことは、ここ何十年 となかったことで、これが本当の元気な姿な のかと、自分の体力が人並みになってきたこ とへの喜びはひとしおでした。


◆さまざまな逆行を乗り越え、気が付 いてみれば尿療法をやめていた

 仙骨無痛療法を受け始めて半年経っ た頃、以前交通事故で痛めた右膝の痛みが出 てきたり、暴飲暴食もしていないのに胃の 調子が悪いことが何日も続いたりと、過去の 症状が出てきました。

 そうこうしているうちに、10年間続けてきた尿療法を次第に身体が受け付けなくなり、いつの間にか卒業しました。


◆肺の腫瘍が小さくなった

 仙骨無痛療法w受け始めて一年余り経った今年の春、人間ドックで肺に影が二カ所あると言われて再検 査したところ、肺に二つの腫瘍らしきものが あるという診断を受けました。

 そんなある日、瀬戸内海へ船釣りに行ったときに船 が揺れて胸を強く打ってしまいました。あま りの痛さにより病院でレントゲンを撮ると、 胸骨を三カ所も圧迫骨折していました。食事 もままならない状態でしたが、仙骨治療 を受けると胸の痛みや呼吸も楽になり、体調 も安定してきました。

 やがて痛みも収まり、三カ月振りの肺の再 検査では左右一個ずつあった腫瘍のうち、 右肺の腫瘍は小さくなり、左肺の腫瘍はその ままの大きさでした。それを聞いて一安心し、 このままMRTを続けていけばいいのだと思 いました。


タイトル見出しタイトル見出しタイトル見出し

サブタイトル

noimage
お知らせ
2024/03/28

お休みのお知らせ ◆3月のお休み :日曜日  ◆4月のお休み :日曜日 ・4月 15日 月曜日(研修会の為) ・平 日 →18:30迄 ...

noimage
お知らせ
2024/02/06

MRT愛媛                                                                                 お休みのお知らせ ◆...

noimage
お知らせ
2024/02/04

◆2月5日(月)は、MRT愛媛の受付を致します。ご予約の方はお電話、もしくはレゼルバにてご予約下さい。・午前10:00~13:0...

noimage
お知らせ
2024/01/10

MRT愛媛                     お休みのお知らせ ◆1月のお休み :日曜日 ・1月15日月曜日(研修会の為) ◆2月のお休み :日曜日 ・2...

noimage
お知らせ
2023/11/21

・【祝日の治良について】2024年1月より、MRT愛媛における祝日の治良は、午前中のみ(10:00~13:00)の受付に変更となります。・【年末...

記事検索